東海税理士会所属

お気軽にお問合せください。

松永 弘 税理士事務所

2019年所内研修

1月9日(水)

本年最初の所内研修です。


<所長より年頭の挨拶>

  今年も、『自利利他』の精神で、全所員が業務を行っていこうというお話がありました。

 (自利利他を、ほかの人のために努める事が、自らの喜びとなる、ととらえています)

  この言葉を受け、改めて業務へ向かう姿勢を考えることができました。


<事務所通信2月号より>

 〇軽減税率の導入について

  2019年10月からの【区分記載請求書等保存方式】、2023年10月からの【適格請求書等

 保存方式】に関わる段階導入の説明がありました。税率10%変更当初から、4年後の適格

 請求書方式を見据えた請求書発行システムの見直し・検討の必要があるかもしれません。

  外国では、適格請求書保存方式(インボイス方式)が消費税の仕入税額控除ではよく

 使われていて、日本もその標準に合わせていくようです。

 〇平成30年分 所得税の確定申告について

 ・医療費の領収書の扱い、家事関連費の按分率の確認、本年度よりの配偶者控除等の

 適用の変更、マイナンバーの扱いなど、基本事項や申告の注意点を確認しました。